#猿犬 Vol.17 on the floor 床絵制作風景(動画あり)

過去最高の盛り上がりで公演を完了しました、猿犬17 @下北沢CLUB251
当日、会場一面を覆っていたフロアアート(もしくは床絵。)の設置風景を写真にまとめてみましたよ。

全体の大きさは だいたい7メートル4方。
巨大な1枚の絵が、1m ☓ 約7mの巻物で数本に別れた状態で届きました。
まずは巻物を元の絵に合わせて並べていきます。


これが元の絵


まずは、1つ目のパーツの端っこを固定しようかと。
とにかく横長!!


「あーだ、こうだ。」と猿犬チームの皆で、やり方を模索中。
何しろCLUB251でも初(?)の試みらしく、決まった方法論なんてないのだ。
なので考える。


真面目に考えれば良いっていう、ものではない。
空気を保つことも重要。和みはもっと重要。


固定方法が、決まりました。
さぁ、貼っていくぞー。


4つ目のパーツを繋いただところ。
位置を調整して原画にピッタリあったときに快感は、なんとも言えませんね。


掃除係に徹する池本氏(aeronauts)。
床って結構汚れているんですよね。仕上がりの美しさは重要です。


ディティール=細かいところは重要です。

見える可能性のあるところは完璧にしたい。
「これぐらいにしとくか。」なところで迷うぐらいなら、いっそ細かいところまで詰めましょう。
人生は一度きりです。後悔しないように。


最後に、各パーツの繋ぎ目を超透明テープで、補強します。
みんな作業に慣れてきたのか、一丸となって取り組んでいます。

さぁ、完成。

お疲れ様でしたー!
いやぁ、頑張りましたねー。
素晴らしいですね。
面白かったですねー。
はい、終わり。

いやいや。ここからです。

ここから1日が始まるわけです。


アートな空間を独り占めしたり。


寝そべってみたり。


全員(wash? , aeronauts)で並んでみたり。

たっぷり楽しんだ後は本業開始です。
順に機材を配置して行きます。

リハーサルの時点で、床絵の上で楽器を演奏するのに、ちょっとワクワクしましたからね、本番がかなり楽しみでした。
以上、フロアアートの製作風景を、タイムラプス動画のようにまとめてみましたので、どうぞ。


(無音動画なので、職場閲覧OKです?!)

気になる、ライブの様子の方はこちらで御覧くださいな。

猿犬 facebook page
wash? facebook page
aeronauts facebook page

Text By Morikawa
All Photo By o-mi
And
Extremely Huge Thanks For 吉留サトリアーニ

そして来年以降の猿犬の動向をチェックですよ!!!

2013.01.11 Fri.
猿犬 其の十八
@CLUB251